ひと味ちがう子育てを。

本が好き♪な母と工作好き!なマイペース娘との毎日。

紅葉の季節に子どもと行きたい、関東おすすめスポット3選

こんばんわ。今週末は3連休ですね。

どこかにお出かけされますか?我が家では最近、家にいることが多かったので、次回の三連休は天気がよければどこかに出かけたいなと思っています。

TVで見かけた那須高原が素敵で、行きたいねと話していました。今回は、紅葉の季節ももうすぐなので、家族で行きやすい紅葉スポットを紹介します。

 「モミジのテクスチャー」の写真

 

高尾山

東京に住んでいる方は、ご存じですよね。八王子の先にある高尾山。11月から1か月間の予定で『高尾山もみじ祭り』も開催される予定。紅葉の見ごろは場所により、上旬から月中旬になるそうようです。

高尾山はのぼりやすいので、子どもと一緒でもちろん大丈夫。中にはお寺やさる園、野草園もあってのんびり見ながら進めます。こんな頑張って登れてすごいね!ってなりますよ♪疲れたら、天狗黒豆まんじゅうを食べて、元気を出してくださいね。売店では、アイスやお蕎麦など色々あります。

ちなみに、朝早めに行かないと駐車場が埋まってしまいますので、ご注意を。

www.takaotozan.co.jp

鎌倉

こちらもど定番の鎌倉。鎌倉は山あり、海ありの観光地なので、いつ行ってもだいたい混んでます('◇')ゞ鎌倉の紅葉の見頃は11月下旬から。海よりだから、高尾山とは少し時期が違いますね。

鎌倉にはたくさんのお寺があるので、お時間のある方は、こんなのはどうでしょうか?

  • 北鎌倉~鎌倉まで歩きながら、お寺(円覚寺や明月院)などを見ながら散策
  • 鎌倉駅で降りて、鎌倉八幡宮~源氏山などへのハイキング
  • 江ノ電のフリー切符を買って、あちこち乗り降りする。江の島や、大仏でおなじみの高徳院や長谷寺にも行けます。

家族で行った時は、↑の江ノ電を使ったコースで、のんびりとかってに『いい旅夢気分』的に過ごしました。子どもはわりと電車好きなので、いつもと違う電車に乗れるだけでテンション上がります。江ノ電は景色もいいので、乗ると大人でも楽しくなってきます。海が見えるとついウキウキしちゃいます♪時々、ドラマや映画の撮影でも使われているので、見たことある景色に出会えますよ。

アラフォー世代にはおなじみの?『スラムダンク』のオープニングでも出てくる電車の風景もあります♪チャイニーズ系の観光客の方も結構いらっしゃいました。

鎌倉はこじんまりしていて周りやすいのですが、本当に駐車場がありません。行かれる際は公共機関をお勧めします。

enokama.jp

大山

神奈川県伊勢原市・厚木市・秦野市に位置する大山は、ご存じですか?江戸時代にはとても有名で『大山詣り』と言って、参拝客が絶えなかったそう。今でも丹沢山系の中でも屈指の人気の山。子どもでも登れますが、高尾山よりはきついかなと思います。確かに、山ガールさんが結構いました。個人的には、子どもが小さいならケーブルカーに乗るのがおすすめ。そもそも、ケーブルカー乗るまでも結構歩くし!乗らないと本当に、かなり歩きますよー!

大山には、大山寺と阿夫利(あふり)神社があります。順番で行くと、大山寺→阿夫利神社。阿夫利神社でも下社と山頂の本社があるんです!!本社までは1時間はかかりますので、お時間と体力のある方はぜひ。眺めがとてもいいです♪富士山も近いです。

ちなみに、大山阿夫利神社の別名は「雨降山(あふりやま)」天気が変わりやすいので、簡単な雨具があるといいです。なお、11月前半は菊まつり、8日からもみじ祭り。ライトアップもされます。子どもにはまだ早いかな?景色はものすごくよくて、素敵です♪

www.ooyama-cable.co.jp

 

以上、独断と偏見のおすすめ紅葉スポットでした。関東といいながら東京、神奈川で偏ってしまってごめんなさい。関東全域だと、こちらが色々載っていています。はー、どこも素敵。養老渓谷とか温泉があるところもいいなぁ。

koyo.walkerplus.com

 

本当のことをいうと、遠くでなくてもお庭のもみじだったり、近くのイチョウ並木が色づいたり、どんぐりが落ちでいるだけでも秋を感じます。子どもが小さければ小さいほど身近なものでも喜びますよね。娘が、まつぼっくりを両手いっぱいに持って喜んでいた頃が懐かしく感じます(^_-)-☆それでは、また。