ひと味ちがう子育てを。

本が好き♪な母と工作好き!なマイペース娘との毎日。

またまた、娘の友達トラブル!?授業が1時間受けられなかった件

こんばんわ。

先週、娘がものすごく機嫌が悪い日がありました。

よくよく話を聞いてみると、いつものお友達とトラブルがあった。そのせいで、5時間目の授業中、別室で先生と該当のお友達との話合いをしたとのこと。うーん、女子めんどくさい。先生も大変ご苦労さまです・・・

子どものトラブルで感じたことを書いてみました。こんな親子もいるんだな、と温かい目でいただければうれしいです。

 

「ランドセルを背負った一年生」の写真[モデル:あんじゅ]

トラブルの原因

娘が仲の良い友達数人を誘って、クリスマス会をすることに。その時に持ち寄る食べ物やプレゼント交換の話をしていた時に、よくケンカをするお友達が来て、話を間違って解釈(お菓子やプレゼントを学校に持ってくると思った)。

結果、騒いだために、先生出動。娘を含め別室で話し合いに・・・ただ、話は堂々巡りで結論も出ず。(まぁ、内容がないので・・・)

娘曰く「まったくの無駄。授業を受けれなかっただけ(; ・`д・´)」話し合いの最中、娘と別のお友達は泣き出してしまったそう。まぁ、大した話ではないので、学校から連絡が来ることはありませんでした。

今回は、娘のクリスマス会にそのお友達は誘っていないそうで、私個人的には、それが感じられてさみしかったのかなと思っています。ちなみに、娘が誘おうとしたら、他の友達から、止めてほしいと言われたらしい・・・小学4年生女子もなかなか難しいお年頃。

このよくケンカをしてしまうお友達とは、数カ月に1度はこんな感じの状況になるそう。この前は、娘と一番仲の良い友達に、「娘と昼休みに遊ばないで」と言ったとか。順番でターゲットを変えてくそう。うーむ。

解決方法

残念ながら、特になし。よくケンカするお友達は気になることが解決できないと怒ってしまう性格だそう。娘もわりとはっきりしているのでぶつかることもあるよう。

ただ、小学校1年生の時、このお友達とトラブルになった時は、嫌だったこともろくに言えずに、身体に不調が出てました。すぐ風邪ひいたり、虫に刺されて、めちゃくちゃ腫れたり。半年くらい前に娘がこの頃を振り返って、「本当ににつらかった。もう死にたいて思ったもん!」と言っていました。びっくり・・・そこまで、思い詰めていたとは思わず。当時、私自身も転職したばかりで精神的にも余裕がなかったので、気づけなかったのは、親として良くなかったと反省しています。

この小学校1年生の時は、トラブルが多くて学校の先生に連絡が来ることが多かったです。この時の先生が『嫌なことはちゃんと伝えた方がいい』という考えで、色々フォローしてくださいました。おかげですこしづつ、強くなっていきました。

娘もかなり自由な保育園出身なので、学校のきちんとした感がきつかったようで、保育園の卒園式で分けてもらったDVD(今までの行事などの写真や動画をまとめたもの)をよく見ていました(*'▽')

今後について

お友達問題は、これからもつきない可能性が高いです。相手は変えられないので、娘が変わるしかない。うまくかわす方法も身に着けてほしいと思っています。

よくケンカするお友達は、だいぶ屁理屈ちゃん。何を質問しても、返事は「息してるだけ!」とか「生きてるだけ!!」とか。だんだん思春期になって、親としては大きなトラブルが増えないようにを願っています。

来年はクラス替え。娘は、クラスメートにならないことを祈っているそうです。先生、考慮してくださるといいのですが・・・

ストレス解消にしていること

根本的な解決にはならないけれど、娘が嫌なことを忘れるためにしていることは、こちら!

  • 運動系の習い事(以前は水泳、現在、体操)
  • どうしてもおさまらないときは、走る!
  • まくらを殴るor蹴る(キックボクシングの要領で)
  • 炭酸ジュース+チップを食べながら、好きなYouTubeを見る
ちなみに私の場合は、寝る!!とにかく寝ます(笑)人によって、何がストレス解消にいいかはそれぞれですよね。
主人の場合は、ゲームかサンドイッチマンの動画を見てます。コーラ片手に ^^) _旦~~我が家では、お酒を飲まないので、炭酸ジュースを時々飲んでます。体にはあまりよくないので、ほどほどに。