ひと味ちがう子育てを。

反抗期娘と思春期ワンコと同い年の主人と楽しく暮らしてます!?

わくわく、犬がお家にやってきた!編

昨年の11月の週末に我が家のワンコをお迎えに行ってきました。

1週間の間に必要なモノを用意して、ついにお迎えの日になりました♪

娘の学校がお休み週末に、家族で車で迎えに行きました。

その時の様子をお伝えします!

犬とドライブをしているイラスト(ペット)

 ワンコを迎えに行ってきた

ワンコをお迎えにペットショップに行ってきました。

車で20~30分。わくわく、ドキドキ♪

 

前回、対応してくれた優しい店員さんとおはなし。これからの生活で気を付けることや何かおかしなことがあればすぐに連絡くださいとの必須事項を教えて頂きました。

我が家のトイプードルの女の子は、

  • びびりちゃんでかなり大人しい子
  • ご飯はよく食べる
  • あまり吠えない

お迎えするのに1番大事な〇〇

お迎えした後に一番必要なモノは、やっぱりごはん。

今まで食べていたのは「ロイヤルカナン」というメーカーのもの。プードル用子犬用というものを一袋その場で購入しました。

当時4か月だったので、ペットフードお湯でふやかすしたモノを食べているとのことで、それに習って、ふやかしてあげることになりました。

よく本だと子犬の時期は、食事は朝・昼・晩の3回あげると書かれています。

ただ、ペットショップゆえ、ごはんは朝・晩2回(朝9~10時くらい、夕6時くらい)だったので、そのままでいいですよとのことでした。

 

実際はワンコの様子を見て、2回だったり、3回だったりしました(笑)

今は基本的には朝・晩2回で途中おやつを上げてます。

お迎えの際にびっくりしたこと

ペットショップだと当たり前なのかもしれないですが、段ボールな箱(に細かく切った新聞紙)に入れて帰ってきたことです!衝撃過ぎて、写真も取れず^_^;

「犬を段ボールに入れるなんて、びっくりですよね?」

と言われましたが、本当にめっちゃびっくりしました。

車で暴れたりしたら困るから、とのことでした。

我が家のワンコはビビりさんだったので、物音もあまりせず、吠えもせずでした。

 

夕方お迎えに行ったので、帰ってきて夜。

すぐごはんを用意して、ワンコがごはんを一生懸命食べてくれてほっとしたのを覚えてます。

 

環境が変わったストレスで、ごはんを食べないコもいるそうなので。

不安そうでしたが、少しづつ慣れてほしいなぁと思っていました。