ひと味ちがう子育てを。

本が好き♪な母と工作好き!なマイペース娘との毎日。

季節の変わり目に注意!娘のアトピー性皮膚炎と、秋の花粉症

先日、娘と病院に行ってきました。

アトピー性皮膚炎で、アレルギー外来に年に4回(季節に1回)行っています。

 

今回は、夏から秋からの季節の変わり目で、アトピーがひどくなってるのはわかっていましたが…

夏はあせもになっていて、関節の内側が良くなかったのが、涼しくなってきたことがあり、他の部分がひどい感じで( ;∀;)

 

私自身もアレルギー体質というか、花粉症で、この時期は、鼻水止まりません。

今日は、アトピーやアレルギーについて考えてみました。

 

アトピーとは?

アレルギー体質(免疫が過剰に反応してしまう)のなかでも、皮膚に出てくる病気。正式名称は「アトピー性皮膚炎」です。

娘の場合は、赤ちゃんの時に入院した際、アトピーだねと言われました。それから早10年。

重篤ということはなく、担当の先生曰く、そんなにひどくはないといった程度だそう。良くなったり、悪くなったりを繰り返しています。

季節の変わり目は、ひどくなることが多くて、特に、春と秋はひどい印象。

allabout.co.jp

 

アレルギーは体質?遺伝??

我が家いうと、主人も小さい頃は、やはり?アトピーだったそう。夏場や季節の変わり目に、関節の内側に湿疹ができて、ボリボリ描いて怒られたり(゜o゜)

おまけに、小児喘息もあったけれど、大人になってすっかり良くなってます。

主人の場合は、花粉症ではありますが、秋は平気。春は目がかゆかったり、くしゃみしたりしてます。

 

私自身は、アトピーではないものの、喘息がそこそこひどくて…冬に走るとぜいぜいして発作が出るとか、寒い日は夜寝れないとか…^_^;

薬も今ほどいいものもなかったので、秋~冬になるといつ発作が出るのかと怖かった思い出が。そういえば、寒い時期は学校も休みがちでした。

あとは、花粉症でもあり、万年鼻炎です。

喘息は治ったものの、鼻炎は今でも継続中。絶賛アレルギー体質。

 

両親がこんな感じなので、娘がアレルギー体質なのは、遺伝なのでは?と思っています。

人間、身体でも強いところ、弱いところがあって、娘の場合は皮膚が弱そう。

今でも、蚊にさされても治りが良くなかったりします。

アトピーの標準治療

アトピーの標準治療は、薬物療法です。ステロイド治療になり、娘の場合も、ステロイド外用薬も使用しています。

「ステロイド」と聞くと、やはり副作用が心配でした。

ただ、昨年あたりからアトピーが再発したため、仕方なく利用しているのが現状です。

 

方針としては、「まずはステロイドを使って、症状をよくする。肌がきれいになったら、止めていく」となりました。

先生曰く、娘の症状はそこまでひどくないで、きちんと薬を使っていけば治るだろうとのこと。

www.nihonatopy.join-us.jp

現状

症状がでているところに、きちんとステロイドを塗れば良くなる。それ以外の場所は、普通の保湿剤を塗る。

ただ、塗り忘れると徐々に悪くなる→あせって、きちんと薬を塗るを繰り返しています。

 

娘の場合、アナフィラキシー症状を出すほどではないけれど、アレルギーもあるけれど、あまり気にしないでご飯食べてることや、ジュース飲んだり、チップ食べたりもするので、改善の余地はあるかと…( 一一)

 

おやつもなくすと、楽しみがなくなるかとも思うので、身体に悪そうなのは少なめにと考えてます。が、今日のおやつにじゃが〇こ食べてた(゜o゜)

 

娘も大人になったら、アレルギー治るといいなぁ…