ひと味ちがう子育てを。

本が好き♪な母と工作好き!なマイペース娘との毎日。

おうち用プリンターにCanonPIXUSTS3330を購入!設定や使い勝手もレビューしちゃうよ

家にプリンターは、ありますか?

自称ミニマリストな為、家にモノを増やすのは好きではないため、我が家にはありませんでした。

ですが、自粛期間の今、娘の塾が家学習になり、教材を印刷するが必要でてきました( ;∀;)今までは、必要な時にコンビニや近所の実家で賄っていましたが、毎度行くのも大変というか、行きずらい。ついに我が家にプリンターを購入しました!

 

今回購入したのは、Canon『PIXUSTS3330』です。

こちらを購入したのは、安くて使い勝手がよさそうだから(^_-)-☆

 

本日は、購入後の設定や使い勝手をレビューします。

家用に使うプリンターをお探しの方、買い替えを検討されいる方の参考になれば、幸いです。

プリンターで印刷をしている人のイラスト 

プリンターの印刷方式は、2種類ある

家庭向きの「インクジェットプリンター」

インクジェットプリンターは、セットしたインクを圧力や熱で粒子にして、紙に直接吹き付けることで印刷します。プリンター本体のサイズがコンパクトで、設置スペースをあまりとらないことが特徴です。方式の特性上、印刷にかかる時間は長いですが、高解像度で色彩の再現性が高い印刷が可能なので、写真のプリントにも適しています。

ビジネス向きの「レーザープリンター」

レーザープリンターは、レーザーを活用して内部の筒に粉状のインクを付着させ、用紙を押し当てて転写することで印刷する方式。瓦版のような原理なので印刷スピードが速く、枚数も多く刷れるのが魅力です。解像度は高くないので、質よりスピード重視で大量に印刷しなければならないものに向いています。

引用:ビックカメラHP https://www.biccamera.com/bc/i/topics/osusume_printer/index.jsp#point01

ちなみに、「インクジェットプリンター」 は本体価格は安いけれど、インクが高価。

「レーザープリンター」はその逆で、本体価格は高いが、インクは比較的安価です。

 

家庭用プリンターに求めるもの

今回の購入に際して、検討した点

  • 使用量は、そこまで多くない。(基本的には、仕事で使わない)
  • お手頃価格 
  • コピーもできる(手続等で、身分証明書をコピーする)→複合機
  • 年賀状印刷ができる(30枚くらい)

と言う訳で、ネットでまずは市場調査。

my-best.com

こちらのランキングには我が家の3330くんは載ってなかったです。あまり、おススメではないのだと思います。他のランキングもいくつか見ましたが、正直出てきません。

この3330くんは、新商品だからだと思いたいですが"(-""-)"

 

候補のプリンター

個人的には、エプソンのEW-052を考えていました。

ただ、キャノンより、エプソンの方がインクが安い印象。純正品じゃないのもあるので、インク代が節約できそうだなと。

 

結局、我が家はキャノンの3330くんを購入。本体は6000円くらいで、コピー用紙と替インク併せて1万円でした。

娘に家電屋さんで実物を見せた結果、キャノンの方が使い勝手がよさそうとのことで、こちらになりました。

操作ボタンの位置が本体前面にあり、分かりやすいと言っていました。

購入後、Wi-Fi設定でひと苦労

価格が安いからなのか、説明書があまりわかりやすくないのか、私が不慣れなのか(多分コレが原因)、Wi-Fi設定に1時間くらいかかりました( ;∀;)

こちらで、詳しくレビューされてます。Wi-Fi設定あっさりされてて、脱帽!


キヤノンPIXUS TS3330 最新モデル プリンターのレビューです。2020年最新

設定さえできれば、印刷は簡単でした。

娘の塾のプリントも問題なく、キレイだったので、まずは購入してよかったです。インクジェットプリンターは、できれば週1回~月1回使わないと、インクつまりを起こしやすいそうなので、ちょこちょこ使っていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。