ひと味ちがう子育てを。

本が好き♪な母と工作好き!なマイペース娘との毎日。

急に予定がなくなった日曜日。何して過ごす?

こんにちわ。環木です。

今日は、妹家族と遊びに行く予定だったのが、甥っ子君が熱に出たためにキャンセルとなりました。季節の変わり目なので、皆様も体調にお気をつけ下さい。

 

夫は私と娘が出かけると思ったため、予定を入れていて旅立っていきました( `ー´)ノ

さて、こんな日曜日どうしましょ?

「親同士の会話が盛り上がりすぎてベンチで暇そうにする女の子」の写真[モデル:あんじゅ]

ヒマな親子"(-""-)"

娘はやることがなくて、叫ぶ・・・

私「じゃあ、図書館行く?」 娘「ヤダ」

私「なら、公園行く?」 娘「ヤダ!」

私「工作は?」 娘「材料ないし」

私「YouTubeは?」 娘「好きなかめ(まいぜんシスターズ)UPしてない」

私「もー、寝ちゃえば?」 娘「ヤダ!!」

私「なら部屋掃除すれば?」 娘「ヤダ!!!」

どーしたらいいんじゃ。

 

結果、娘はシルバニアファミリーのおもちゃ取り出して遊んでました。

天気のよい日の母のやること

そ、掃除と洗濯です。さすがにやりました。

布団も毛布もシーツも干したし、掃除も念入りに。久ぶりに掃除機の中のゴミも取り出し、ほこりで涙が止まらない・・・

気合いれて掃除するときは、マスクしましょうね!!

私は途中で気が付き(遅い)、マスクをしましたが、若干喉がイガイガしてます。

 

文章にすると5行だけど、家事嫌いの私が本気だしましたよ。ちゃんと、トイレも掃除しました!(当たり前ですね)↓イメージです。窓は拭いてないです(*'▽')

水洗いしたガラス窓を拭く

 

お昼を食べてのんびりした後、

娘を図書館に再度誘ったけど断られました。

近くの神社にお参り行こうも断られました。

スーパーに行こうも断られました。

片付けしようも断られました。なんでやねん!(関東の人間なのに、関西弁でツッコミですみません。)

 

「本好きの背中を見せれば、子どもも本が好きになる」って子育ての本に書いてあった気がするけど、ね。全然そうはなってない模様。

私は、本読むのは割と早くて、簡単な本なら小一時間もあれば読んでしまいますが、娘は字が多めな『ヘレンケラー』の本(図書館のリサイクルでもらったもの)を、去年1年かけて読んでました。

どうですか、この違い。私が子どもの頃、同じ本を読んだけど数日あれば読み終わってたよ・・・速さじゃないよね。ちなみにこの『ヘレンケラー』を夏休みの読書感想文にしていました。ちゃっかりしてるなぁ。

 

子どもと親って、やっぱり別なんだなと感じる今日この頃。

そういえば最近、小学4年生の娘は最近「子どもじゃない!」って言いだしました。でたよ、反抗期一歩手前。

『高濱花まる学習会』で有名な高濱正伸先生がこれくらいの時期のことをオタマジャクシからカエルに変身中と例えてらっしゃいましたが、本当にその通りだと思います。

高濱先生の本は、為になると思うので、また別途紹介させてくださいね。

それでは、私は図書館へ行ってきます♪あ、ついでに買い物もしなきゃ。